【3選】釣り初心者が狙うならこの魚!

ととナビ

この記事を読むことで、

  1. 簡単に釣れる魚がわかる 
  2. 簡単に釣る方法がわかる 
  3. 美味しい魚を釣ることができる

「釣りを始めたいけどどの魚が釣りやすいの?」

「狙いたい魚が釣れるのか気になる、、、」

「せっかく釣るなら美味しい魚を釣りたい」

このようなことを思っている方は、この記事を読むことで疑問を解決することができます。

釣り未経験の方が狙うのにオススメな魚種を3種ご紹介したいと思います。また、それらの魚の釣り方も簡単にご紹介していきます。

※この記事を執筆している私自身釣り歴10年以上で、その経験に基づいた記事となります

【3選】釣り初心者が狙うならこの魚!

それでは早速、海釣り初心者が狙うのにオススメな魚を見ていきましょう。以下の3種類は、私が思うに初心者でも難なく釣ることのできる魚たちです。

  • メッキ(ギンガメアジ)
  • カサゴ
  • シロギス

メッキ(ギンガメアジ)

メッキとはギンガメアジの幼魚のことで、名前の通りアジです。アジ自体はスーパーのお魚コーナーでも見かけるくらい、美味しいお魚で釣りをしたことがなくてもわかるかもしれません。メッキは、そんなポピュラーであるアジの中の1種類です。それほど巨大な魚ではありませんが、肉食の魚なので泳ぎや引き(力)も結構強く、小さな型ながらも釣り人を楽しませてくれます。エサ釣りをする場合は、エサはそれほどこだわる必要もなく、サンマやオキアミ、キビナゴなど結構なんでも食べてくれます。メッキはクセの少ない魚で、塩焼きや煮付けにすると美味しいです。

メッキの釣り方

メッキを釣りたい方にオススメな釣り方はやはりルアー釣りです。初めての方に簡単に説明すると、ルアー釣りとは「ルアー」と言われる偽餌を使って魚を釣る方法のことです。

ルアー釣りのメリット
  • 手軽にできる
  • ルアーに食う魚は限られている
  • エサを使わないので汚れない
  • 自分で選んだルアーで釣れたときの達成感は他にはない

この記事を書いている私も、10年以上ルアー釣りをやっていますが、ルアー釣りの良いところは「手軽にできる」ことだと思っています。確かに生餌などを使う釣りに比べると釣果は下がってしまいますが、仕事帰りにちょこっと散歩がてら釣りをする、なんてことができるのはルアー釣りくらいだと思います。また、ルアーは肉食の魚以外は食らいついてこないので、魚を釣った際にメッキが釣れる確率は上がります。「とにかくメッキを釣りたい!」という方はぜひルアーで狙ってみてください。

ハタ(イシミーバイ)

ハタと聞くと巨大な海の主のような魚を想像される方が多いかもしれませんが、ここで言うハタは小型のハタのことで、イメージとしてはカンモンハタやイシガキハタ、オオモンハタになります。このれらの種類は沖縄では「イシミーバイ」と呼ばれ、リーフのような浅瀬で釣りをしているとほぼ確実に釣ることができます。沖縄に釣りに来るアングラーの中でもとても人気の魚です。ハタの中では比較的小さな方ですが、何でも口に入れてしまうため、かなり釣りやすい魚です。(私が釣りをしていた際にエサでもなんでもないガン玉という鉛の塊に食いついてました)また、イシミーバイは釣りやすいだけでなく、煮付けや味噌汁のだしを取る魚としても非常に美味しい魚です。

イシミーバイの釣り方

イシミーバイは上記の通り何でも加えるので特に釣り方はこだわらなくても釣れますが、より確実に釣るのであればキビナゴやゴカイを餌に使ったぶっこみ釣りがおすすめです。

ぶっこみ釣りのメリット
  • 簡単
  • 根魚を狙いやすい

個人的な意見ですが、ぶっこみ釣りは他のどの釣りに比べても簡単にできます。最近では釣具屋さんでぶっこみ釣りの仕掛けをセットで売っていますので、仕掛けを取り付けてエサをつければすぐにでも釣りを開始できます。また、重りを使用して底までエサを沈める釣りですので、イシミーバイのような根魚を効率よく狙うことができます。

シロギス

シロギスは淡黄白色の非常にきれいな魚で、日本全国に広く生息しています。様々なエサを捕食するシロギスですので、釣り初心者の方でも簡単に釣ることができます。御存知の通り、シロギスといえば天ぷらが有名で、そのあじもクセがなく非常に美味しいお魚です。

シロギスの釣り方

シロギスを釣るのであればウキ釣りもしくはぶっこみ釣りがおすすめです。以下ではウキ釣りの簡単な紹介を載せました。

ウキ釣りのメリット
  • 魚のあたりが目で見てわかる
  • コツをつかめば素早く釣れる

シロギスは比較的流れの弱い湾内などに生息していることが多いため、海面も凪であることが多いです。つまり、これはウキ釣りに最適な環境に生息しているということです。ウキ釣りはウキの動きで魚の当たりがわかるため、待っている間もワクワクしますし、慣れてくればテンポよく魚を次々と釣ることができます。ただ、ウキ釣りは仕掛けなどの準備が少々面倒なため、手軽に始めたいのであれば先に紹介した「ぶっこみ釣り」のほうが簡単でおすすめです。

最後に

以上が初心者にオススメのターゲット(魚)3種と、それぞれの釣り方の紹介になります。基本的には、その地域に多く生息してる魚が一番釣りやすいのですが、今回はより多くの地域で釣ることができるであろう魚の中で釣りやすい3種類をピックアップしました。挑戦してみたい釣りの方法からターゲットを決めてみるのも良いかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました