新着記事一覧

とと

かつての大衆魚はいまや高級魚?サンマのお話

落語の題材に取り上げられるほど身近な大衆魚として、長年日本の食生活に深く関わってきたサンマ。 近年の不漁の影響で年々価格が高騰していくニュースを良く見ますが、旬の秋には一度は食べたい魚ですよね。 今回はそんなサンマについてご紹...
ととナビ

生きていくために必要な術 魚に擬態する魚

食物連鎖が常に成立している自然界では、強いものや大きなものが弱いものや小さなものを食べることで成り立っています。海で生きる小さくて弱い生き物は、敵に襲われずに生命を全うできるように生きるための工夫をしています。例えば群れを作る、物陰に隠れ...
ととじゃないけど

蜜蝋(ミツロウ)とは?蜜蝋の使い方についてご紹介!

みなさんこんにちは、養蜂家のしおりです。私は愛知県で養蜂をしています。 今日は「蜜蝋(みつろう)」についてお話ししたいと思います。蜜蝋(ミツロウ)は、巣房すぼう(六角形の小部屋)をつくるためにミツバチが分泌した蝋(ロウ)のことです。...
ととじゃないけど

古代エジプト人が実証済み。天然生はちみつは腐りません!

みなさんこんにちは、養蜂家のしおりです。私は愛知県で養蜂をしています。 実は先日友達に「生はちみつを売ってるよ!」と話したところ、「はちみつって加熱して売らなくても大丈夫?腐らないの?」と質問をいただきました。その答えは、「生はちみ...
とと

どんなサメが危険?シャークアタックについて

サメと聞いて思い浮かべるイメージは、某有名映画の様に凶悪な歯をむき出しにして、人間を襲う姿を想像する人も多いのではないでしょうか。実際に、サメによる人への傷害・死亡事故があることも事実です。これだけ聞くと、サメが積極的に人を襲うと思われて...
とと

ヘビ?ヘビじゃない? ウミヘビの話

海の中にはたくさんの生き物が生息していますが、中には陸上で生活している種類と同じような生物がいます。例えば海はウミガメ、陸はリクガメ。海はウミイグアナ、陸はイグアナ。そして今回の主役であるウミヘビ。陸ではヘビ。この多くが爬虫類であることが...
ととナビ

【とと株・株価予測】極洋の今後の株価予想

2020年3月期の連結業績予測は、売上高2500億円(前期比0.3%増)、営業利益50億円(同7.4%増)、経常利益50億円(同2.5%増)、純利益35億円(同8.8%減)。 当期における日本経済は、新型コロナウィルス感染症の影響に...
ととナビ

【とと株・株価予測】マルハニチロの今後の株価予測

マルハニチロの現況ですが、漁業・養殖が不振で、商事は外食向けが低調です。 ただ量販・宅配向けは拡大しています。 会社営業益は横ばい圏。戦略的にアジアを重視しておりベトナムの水産・食品加工会社のサイゴンフードを21年1月に子会社化して...
ととナビ

【とと株・株価予測】日本水産の今後の株価予測

日本水産の、2022年3月期の連結業績予測は、売上高6420億円(前期比2.2%減)、営業利益200億円(同10.6 %増) 、経常利益230億円(同1.1 %増)、純利益150億円(同3.8 %増)です。 2022年3月期は、「弱...
ととナビ

水族館の魚はどうやって水族館に来るのか??

魚たちはどこから? 日本には約100ヶ所以上存在する水族館。水族館には大きな水槽から小さな水槽までたくさんの水槽があり、その中には大きさや種類が様々な海や川の生き物が展示されています。もちろん展示されている生き物たちは、始めから水槽にいる...
タイトルとURLをコピーしました