新着記事一覧

とと

全国各地のイカの話 瀬戸内海編

昨今のコロナ災禍において、なかなか外出ができない日々が続いていますが、ご飯はおいしく食べられていますか?水産物の魅力を発信する私としては是非とも皆さんに美味しい水産物を食べてもらいたいと切に願っています。 でも、私の周りには「...
ととナビ

若返る?神出鬼没!世にも奇妙なクラゲの話

水族館の水槽で、ほの暗い中にぼんやりと白く浮かび上がるようにふわふわと漂うクラゲの姿は、「神秘的」「幻想的」と形容されることがしばしばあります。現にクラゲは、私たち人よりもはるか昔からこの地球に存在しながら、今もなお新しい発見や多くの謎...
ととナビ

ととナビ13 煮干しについて

こんにちは、お魚の豆知識や雑学をお届けする「ととナビ」です!地方の魚介加工品シリーズ第4弾は煮干しの歴史や製法、栄養などについてご紹介していきます。 煮干しの歴史と製法 今回のテーマ、煮干しとはカタクチイワシなどの...
ととナビ

本当に針千本?ハリセンボンの話

日本のみならず世界中の水族館で展示され、とても人気の高い魚の1種、ハリセンボン。 とてもユニークな名前とかわいらしい顔をしていて、水族館では外せない魚です。今回はハリセンボンの基本的な話と、飼育してみて分かる話をしてきます。 ...
ととじゃないけど

みつばちからの自然の恵。生はちみつが採れるまでを解説!

みなさん、初めまして。 私は愛知県豊田市で養蜂をしている「しおり」と申します。 3月から6月の間で蜂を育ててはちみつを採っています。 生はちみつとは?? 生はちみつとは、非加熱で何も加えず、天然のはちみつを...
とと

かなづち型の頭は機能性抜群 シュモクザメの話

魚には一見とても変わった形をしている種類がいます。それぞれが生活様式や環境などによって進化や退化を繰り返し、現在の形にいきついています。 シュモクザメ科に分類されるサメの仲間は、とても変わった頭の形をしています。頭が平たく横に広がっ...
ととナビ

ととナビ12 鰹節について

こんにちは、お魚の豆知識や雑学をお届けする「ととナビ」です!地方の魚介加工品シリーズ第3弾は鰹節の歴史や作り方、栄養などについてご紹介していきます。 鰹節の歴史 うまみ成分をたっぷりと含む鰹節は家庭料理でも重宝され...
ととナビ

未知の世界 深海ってどんなところ?

近年ブームにもなっている深海魚。その深海魚が棲む“深海”ってどんなところなんでしょうか?生身の人間では決して行くことが出来ないところですが、科学の進歩によりその世界が少しずつ明らかになってきました。 今回は“とと”ではありませ...
ととナビ

ととナビ11 数の子について

こんにちは、お魚の豆知識や雑学をお届けする「ととナビ」です!前回から始まった地方の魚介加工品シリーズが始まりました。前回の明太子に引きつづき、今回は数の子の歴史や産地、栄養などについてご紹介していきます。 数の子の歴史と...
ととナビ

ととナビ⑩ 明太子

こんにちは、お魚の豆知識や雑学をお届けする「ととナビ」です!前回の動画では、魚介加工品の歴史についてお伝えしました。今回から、地方の魚介加工品シリーズが始まります。トップバッターは皆さんお馴染みの「明太子」です。 明太子...
タイトルとURLをコピーしました