みんなが痩せた?!最強のパーソナルカレー

ととや日記

著書『過去最高のコンディションが続く 最強のパーソナルカレー(かんき出版)』出版にあわせて、みんなのパーソナルカレーを発信しています。

ととラボから発信するパーソナルカレーは、もちろん「とと(魚)のうカレー」です!

パーソナルカレーとは?

パーソナルカレーは、いつものおうちカレーの「BAD(太りそう、油が多そう、煮込み時間がかかる、洗い物がめんどくさい…)」を「GOOD(ヘルシー、おいしい、時短、洗い物も簡単…)」に変えるコンディショニングめしです。

では、カレーライスは本当に健康に悪いのでしょうか?

カレー粉のスパイスには漢方として使われているものもあります!
こんなにたっぷりの野菜が食べられるのもカレーならでは!
女性に不足しがちなタンパク質だってバランスよく摂取できます!

つまりカレーライスは、そもそも、とても健康的なメニューなのです。

パーソナルカレーは、市販のカレールーを「カレータブレット」に置き換えることで自律神経を整え、人間が本来持つ力を発揮できるようになります

さらに食材の組み合わせによって、ダイエットや老化、免疫力、ストレスなど、パーソナルが抱える不調を取り除くことで、過去最高のコンディションが続くのです。

カレータブレットとは?

一般的なおうちカレーは「ー」から作ります。ルーは小麦粉を油で炒めたもので、スープにとろみをつけることができます。しかし残念なことに市販のルウには質の悪い油を使用しているものも多く、また、近年ではグルテンが腸に悪影響を与えることから小麦粉の摂取を控えている方も多くいます。

そこで考え出したのが「カレータブレット」です。

カレータブレットは、良質なオリーブオイルで野菜とスパイスを炒めた「パーソナルカレーの素」です。小麦粉不使用でグルテンフリーなのも嬉しい点です。

【材料(9皿分)】
カレータブレットの材料は以下の7つ。これを順番にフライパンで炒めるだけです。

【作り方】
たった15分で完成!2ヶ月程度、冷凍保存(作り置き)できます。

今月のとと(魚)のうカレー

カレーで糖質オフ!?丸ごといかの姿焼きカレー

「カレーは糖質過多になってしまう」と心配されている方もご安心ください。

パーソナルカレーはごはんがなくてもメインディッシュとして美味しく食べることができます。この「いかの姿焼きカレー」はフォークとナイフを使って食べる…まさにメインディッシュ。ワインとともに楽しんでいただけるメニューです。

糖質オフダイエットに挑戦されている方はもちろん、晩酌のお供にもおすすめです。

材料(1人分)と手順

①    いか 1杯

いかの胴:斜めに切り込みを入れてフライパンで両面焼いて取り出しておきます。

いかげそ(あれば、いかすみやわた):フライパンでを炒め、いかげその表面が白っぽくなったらフライパンに水120mlを入れて蓋をして煮込みます。

②    カレータブレット 1皿分

材料に火が通ったらカレータブレットを溶かし入れます。

③    塩 2つまみ

カレーにとろみが出てきたら塩で味をととのえます。

④  盛り付け

初めに取り出しておいたいか焼きを丸ごとのせて、刻んだパセリを散らしたら完成です。

プロフィール

GLOCAL EATs ソーシャルデザイナー 石松 佑梨(いしまつ ゆり)

大学卒業後、医療・福祉などのウェルネス分野の管理栄養士を経て独立。起業後は世界で活躍するトップアスリートの専属管理栄養士として食トレメソッドを提供し、選手のパフォーマンスアップに貢献する。

アスリート分野では次代を担うジュニアアスリートに向けた食育もサポートしている。近年はトップアスリートの食トレメソッドをビジネス分野向けにリデザインした「コンディショニングめし」を発信し、ビジネスパーソンのパフォーマンス向上や企業の健康経営のコンサルティング、また「食文化×栄養学」をコンセプトにした地域創生も展開している。

17年間の管理栄養士経験で2万人以上のあらゆる世代・ニーズに対してパーソナルなコンディショニングを提供している。


幼いころから「おいしい」への執着心が人一倍強く、おいしく健康に食べるための「ずるい栄養学」が武器。家庭、飲食店、企業、地域、日本、世界・・・小さな健康を積み重ねて、誰もがおいしく食べて健康になれる社会をつくりたいという理念のもと、今日もおいしく健康に食べるアイディアを考えている管理栄養士。

著書:最強のパーソナルカレー(かんき出版)
インスタグラム:conditioning_meshi
ホームページ:https://glocaleats.recipee.net

コメント

タイトルとURLをコピーしました